カテゴリ「メッセージ」の記事
2011年04月18日

今、私たちがすべきこと

 私たち士業は、一定の独占業務を付託されています。だからこそ、そのことを行う義務があります。
 東日本大震災によって、多くの方の命が奪われ、被災された多くの方は不自由な生活を強いられられています。そんな時、私たち士業は本来の役割を可及的速やかに果たす義務があると私は思います。

 では、その果たすべき役割とは何か。

 司法書士の鈴木龍介さんから、震災という非常事態に発生する事象とその対処方法を、士業全般が知っておくべき基本的な知識としてまとめたので、そのことをより多くの士業に知ってもらう機会を作って欲しいとのお話をいただきました。

 そこで急遽5月12日(木)に、~メンタージャム緊急企画~『今、私たちにできること 東日本大震災における法務対応』を開催することといたしました。専門家として自分のできる役割を少しでも果たしたい。そんな思いのある士業の方は、ぜひ、ご参加ください。

 ⇒メンタージャム緊急企画『今、私たちにできること 東日本大震災における法務対応』の詳細、お申し込みはこちら

カテゴリ:メッセージ | コメント(0)

2009年12月29日

来年もよろしくお願いいたします

 今年の3月からはじめた当ブログも、おかげさまで年を越すまで続けることができました。お読みになってくださったみなさま、ご意見・ご質問を寄せてくださったみなさまに、厚く御礼を申し上げます。

 司法書士業界は、この10年間、混沌の時代にありました。
途方もないスピードで、「供給者側のロジック」から「需要者側のロジック」へとパワーバランスが移っています。規制緩和というパンドラの箱が開けられたことにより、「専門家のロジック」から「クライアントのロジック」によって物事が決まるという、ある意味あたり前のことが、業界のなかにも起こり、急速に進行しています。

 しかし、2010年は、混沌の時代を抜け出し、新しい時代への萌芽が生まれる年となるでしょう。後の時代からみたら、飛躍的な変化が起こった年と位置づけられるかもしれません。
 パンドラの箱の底に残った「希望」は、「クライアントのロジック」を用いて意思決定し、実践した者だけがつかみ取ることができるのではないでしょうか。そうした方たちが、新しい時代のリーダーになるのだと思います。

 来年も、そんな新しいリーダーを目指されるみなさまとともに、P.F.ドラッカーが残してくれた実践的な思想に分け入りながら、「これからの司法書士事務所の経営に必要なものは何か」ヒントを見つけ出していきたいと思います。

 それでは来年も、山口毅の「司法書士事務所 経営道場」をよろしくお願いいたします。

カテゴリ:メッセージ | コメント(0)

リンク集

  • 山口毅のおもしろき世をよりおもしろく
  • 司法書士 求人 就職・転職支援サービス メンターエージェント | 司法書士で就職・転職をお考えの方はこちら!
  • 土地家屋調査士 求人 就職・転職支援サービス メンターエージェント | 土地家屋調査士で就職・転職をお考えの方はこちら!
  • 司法書士 人材採用支援サービス メンターエージェント | 司法書士の求人・採用をお考えの方はこちら!
  • 司法書士合格者・有資格者の方が事務所選びに成功するための就職・転職セミナーのご案内はこちら!
  • メンタリングサービス
  • 独立・開業を目指す司法書士の方へ。「司法書士開業塾」のご案内
  • 司法書士 事業承継支援サービス
  • 新しい時代のプロフェッショナルへのステップアップ講座
  • サイバーメンター
  • 専門家による専門家のための超実践的セミナー「メンタージャム」開催中
  • コンサルティングファーム